お知らせ

秋の訪れと和歌山を彩る紅葉情報

古座川の一枚岩をはじめ、奇絶峡や瀞峡など和歌山には紅葉を楽しめる名所がたくさんあります!
大江戸温泉物語 南紀串本に泊まって温泉も紅葉も満喫してください♪



古座川の一枚岩

高さ100メートル、幅500メートルの一枚の大きな巨岩。国指定の天然記念物です。
四季折々の景観に彩られ、秋には紅葉で赤く染まります。
紅葉の見ごろは11月下旬〜12月上旬。当館よりお車で30分ほど。




奇絶峡(きぜつきょう)

田辺市の会津川の上流に広がる渓谷。吉野熊野国立公園の一部に指定されています。ユニークな形をした奇岩が大小無数に点在し、秋になると朱色に染まる紅葉が渓谷美を幻想的に彩ります。
紅葉の見ごろは例年11月中旬~下旬。当館よりお車で80分ほど。




瀞峡 / 瀞八丁(どろきょう / どろはっちょう)

熊野川水系北山川にある和歌山、三重、奈良の3県にまたがる大渓谷。秋になると壮大な断崖を紅葉が彩ります。国の特別名称にも指定されています。上流から奥瀞、上瀞、下瀞と呼ばれ、特に下瀞は泥八丁の名でも知られる景勝地。自然が造りあげた景観が訪れた人を魅了します。ウォータージェット船でのクルージングも運行しています。
例年では紅葉の見ごろは11月下旬~12月上旬。瀞八丁まで当館よりお車で90分ほど。