イベント・お知らせ

  • 周辺観光

南紀串本で夏を満喫!串本海中公園の水族館飼育体験で新たな発見
南紀串本で夏を満喫!串本海中公園の水族館飼育体験で新たな発見

串本海中公園 水族館飼育体験
当館から車で15分

串本海中公園 海中展望塔
串本海中公園 海中展望塔

串本海中公園(くしもとかいちゅうこうえん)は、吉野熊野国立公園に位置する海域公園です。


串本周辺の海域は黒潮の影響を強く受け、抜群の透明度と温かさが大きな特徴となっています。テーブルサンゴの群落の周囲には色鮮やかな熱帯魚が生息し、美しい海中の景色に恵まれています。

 

当館から車で15分ほどのところにある串本海中公園の水族館では、体験プログラム「海の学校」「黒潮体験」「出前授業」を提供。「海の学校」では、水族館飼育体験と磯観察体験の2コースがあります。

水族館飼育体験
水族館飼育体験

飼育員さんに教えてもらいながら水族館の飼育体験ができるプログラムが「水族館飼育体験」です。参加者は飼育係として餌をやったり生き物たちに触れたりして、飼育係の体験をします。

バックヤードツアー
バックヤードツアー

また、専門のスタッフがついて水族館とバックヤードを見学し、さまざまな知識を教えてもらえます。


体験は2時間ですが、終了するころにはさまざまな知識が身につき、お魚博士になれるかも。夏休みの自由研究がまだ決まっていない小学生のお子様はもちろん、水生生物が大好きな人にもおすすめです。

串本海中公園

本プログラムの開催時間は、午前の部が10:00~12:00、午後の部が13:00~15:00。2021年4月28日時点で、1日1組限定で予約を受け付けています。
体験プログラムを利用したい場合は、早めの予約がおすすめです。最少催行人数は2名なので、2名以上で参加すると確実に体験できますよ。


ただし、幼児・小・中学生だけの参加はできないので、大人が同伴しましょう。申し込みは前日の17:00までに済ませてくださいね。

串本海中公園

水族館飼育体験と同じ「海の学校」の体験プログラム「磯観察体験」は、水族館飼育体験とセットで申し込むこともできます。


磯観察体験は、潮が引いた後の磯に出向き、水族館飼育スタッフにいろいろ教えてもらいながら磯遊びを楽しみ、観察体験をする企画です。磯体験も興味がある場合は、セットで申し込みましょう。

▼公式サイトならお得にご予約いただけます▼
プラン検索はこちら

掲載情報は、記事公開時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
ご利用の際は、事前に公式サイトなどでご確認ください。