イベント・お知らせ

【秋のドライブ】串本・古座川の豊かな自然を満喫しよう!♪

「秋の古座川 奇岩めぐりツアー」

〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓
南紀串本は秋も見どころが満載!
おでかけに最適な秋におすすめのドライブコース第二弾!
南紀で必ず見ておきたい!
おすすめの岩スポットと紅葉スポットをご紹介いたします♪

◇紅葉の見頃◇11月下旬~12月上旬

※掲載されている情報は記事更新時点のものです。詳細は公式サイトなどで
お確かめくださいませ。
〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓

≪大阪方面からお越しのお客様≫
すさみ南ICから車で約35分


■一枚岩■

高さ100m×幅500mの大迫力!

たった一枚の岩からできた巨岩で、国の天然記念物にも指定されています。
近くで見ると「岩」というよりも「大きな山」のよう…カメラに収まりきらないほどの大きさと迫力に圧倒されること間違いなし!
写真を撮るならパノラマ撮影がおすすめ♪

紅葉の時期には、重厚な岩の周辺を鮮やかなもみじが彩ります。
前を流れる美しい古座川に映る紅葉もおすすめのポイント♪

▼車で約20分▼



■滝の拝■


テレビでも紹介された、ここでしか見られない古座川の名所。
落差8mの渓流瀑、無数の穴が開いた岩床に驚かされます!

甌穴やポットホールと呼ばれる大小の穴は、小石や水流によりくぼみが削られて円形の穴ができたもの。
秋にはその特異な景観と、紅葉のコントラストが幻想的な雰囲気作り出します。

▼車で約20分▼



■虫喰岩■

古座川屈指の奇勝で、国の指定天然記念物。

雨風に侵食されて、虫に喰われたかのような無数の穴が刻まれています。
穴に糸を通して祈願すると耳の病が治癒するとも言われています。
他では見ることのできない珍しい自然現象を、ぜひご覧ください!
道の駅も隣接しており、地元のとれたて野菜や町内産品、ジビエ肉などを
購入できます。

▼車で約15分▼



■橋杭岩■

串本が誇る名勝といえばココ!
海の絶景日本一にも選ばれた奇観です。(テレビ朝日番組調査)
吉野熊野国立公園地域にあり、国の名勝天然記念物に指定されています。
串本から大島に向かい、海中に約850mの列を成して大小40 余りの岩柱が規則的に並んでいる姿が、橋の杭に似ていることからこの名が付いたそうです。
道の駅「くしもと橋杭岩」が併設されており、お食事やお土産を購入することができます。

▼車で約5分▼


大江戸温泉物語 南紀串本!

ドライブでを満喫した後は、美味しいバイキング料理と絶景の露天風呂を満喫!
本州最南端の癒しの宿で、ゆっくりと旅の疲れを癒してください。

▼プラン検索はこちらから▼ 早速秋旅行の計画を立てましょう♪
プラン検索はこちら

■おまけ■


ドライブルート以外の隠れた名所をご紹介!
道中、道幅が狭くなっている場所が多いので運転には十分ご注意ください。

■光泉寺の大銀杏■

推定樹齢300~400年の子授けイチョウ!

和歌山県下最大級の大銀杏として知られている、古座川町三尾川(みとがわ)にある光泉寺の境内にある銀杏の大木。

空にのびる太い枝の途中からコブが垂れ下がる姿が、女性の乳房のように見えることから、子授けイチョウと呼ばれ、安産や子宝のご利益があると言われています。
青空に映える黄色いイチョウの葉が晩秋には地面一面を覆い、幻想的な風景を見せてくれます。


■瀧川寺の地蔵紅葉■


古座川町の天然記念物に指定される大紅葉。

古座川町田川にある瀧川寺境内(りょうせんじ)のイロハモミジ。
瀧川寺に祀られている地蔵様にちなみ「地蔵紅葉」と呼ばれているそうです。
高さ10m、幹回り2.9m、樹齢200年以上の大木が赤く色づく姿はとても鮮やかで、思わず足を止めてします絶景スポット。

 ▼スタッフ一同心よりお待ちしております▼
プラン検索はこちら