周辺観光

秋のみどころ

一枚岩
宿から車で約25分

たった一枚の岩からできた巨岩で、国の天然記念物にも指定されています。 近くで見ると「岩」というよりも「大きな山」のよう…カメラに収まりきらないほどの大きさと迫力に圧倒されること間違いなし! 写真を撮るならパノラマ撮影がおすすめ♪
紅葉の時期には、重厚な岩の周辺を鮮やかなもみじが彩ります。

滝の拝
宿から車で約35分

テレビでも紹介された、ここでしか見られない古座川の名所。 落差8mの渓流瀑、無数の穴が開いた岩床に驚かされます!
甌穴やポットホールと呼ばれる大小の穴は、小石や水流によりくぼみが削られて円形の穴ができたもの。 秋にはその特異な景観と、紅葉のコントラストが幻想的な雰囲気作り出します。

光泉寺
宿から車で約35分

和歌山県下最大級の大銀杏として知られている、古座川町三尾川(みとがわ)にある光泉寺の境内にある銀杏の大木。 空にのびる太い枝の途中からコブが垂れ下がる姿が、女性の乳房のように見えることから、子授けイチョウと呼ばれ、安産や子宝のご利益があると言われています。 青空に映える黄色いイチョウの葉が晩秋には地面一面を覆い、幻想的な風景を見せてくれます。

※道中、道幅が狭くなっている場所が多いので運転には十分ご注意ください

瀧川寺
宿から車で約40分

古座川町田川にある瀧川寺境内(りょうせんじ)のイロハモミジ。 瀧川寺に祀られている地蔵様にちなみ「地蔵紅葉」と呼ばれているそうです。 高さ10m、幹回り2.9m、樹齢200年以上の大木が赤く色づく姿はとても鮮やかで、思わず足を止めてします絶景スポット。

※道中、道幅が狭くなっている場所が多いので運転には十分ご注意ください

周辺のみどころ

アクティビティ
宿から徒歩で約10分

橋杭岩海水浴場では、春〜秋シーズンにシーカヤックやSUPなども楽しんでいただくことができます。

詳しくはこちら

橋杭岩
宿から車で約5分

串本から大島に向かい、約850mの列を成して大小40余りの岩柱が、そそり立ち、その規則的な並び方が橋の杭にいている事から この名前が付きました。海の浸食により岩の固い部分だけが残り 橋の杭だけが残っているかのように見える奇岩には その昔、弘法大師と天邪鬼が一晩で橋を架ける賭けをして、一夜にして立てたという伝説が残っています。 吉野熊野国立公園地域にあり、国の名勝天然記念物に指定されています。

紀伊大島
宿から車で約10分

潮岬や橋杭岩などあわせて吉野熊野国立公園の一部となっている和歌山県下最大の島です。美しい海でつりやスキューバダイビングが楽しめるほか、トルコ記念館、日米修交記念館、日本最古の石造灯台樫野崎灯台なども。 潮岬から「くしもと大橋」でつながっており、本州から車で渡ることができます。

潮岬観光タワー
宿から車で約15分

海抜100mの展望台から潮岬灯台・大島・望楼 (ぼうろう)の芝など本州最南端の景色を一望。一番の見所は円弧に広がる水平線!地球の丸さを実感できます。
大人の方のみですが本州最南端訪問証明書が頂けます。思い出の1枚におすすめです。

樫野崎灯台
宿から車で約20分

「樫野崎灯台」は日本で最初の石造りの洋式灯台であり、日本最初の回転式閃光灯台。
灯台の螺旋階段を上ると、太平洋が見渡せ、地球は丸いことが実感できます。

虫喰岩
宿から車で約20分

国指定天然記念物。
岩壁には多くの洞窟や穴があいており、虫喰いされた跡のようになっていることからその名がつきました。
向かいには道の駅「虫喰岩」もございます。

熊野那智大社
宿から車で約60分

熊野信仰の中心として栄華を極めた熊野三山のひとつ。 467段の石段の上に建つ社殿には、神羅万象の根源の力を与えてくれる 「夫須美神(ふすみのかみ)」が祀られています。 階段下にはお土産やさんもあり、休憩やお土産選びに立ち寄るのもおすすめです。 「熊野詣」の際にぜひお立ち寄りください。

那智山青岸渡寺
宿から車で約60分

那智山青岸渡寺は熊野那智大社と一体の寺院として発展し、西国三十三所観音霊場巡礼の第一番札所であり、今も観音信仰の霊場として多くの巡礼者が訪れています。

瀞峡
宿から車で約90分

「瀞八丁」と呼ばれる、約31kmにもおよぶ吉野熊野国立公園の大渓谷をめぐる遊覧船。瀞峡に到着すると屋根が開き、両岸にそびえる断崖奇岩を間近に見ることができます。瀞峡では約20分間下船し、四季折々の渓谷美を満喫。往復約2時間のクルージングをお楽しみください。

熊野詣
宿から車で約85分

熊野古道のひとつ「大辺路」や熊野三山「熊野那智大社」、高さ・水量ともに日本一の名瀑「那智の滝」へのアクセスも便利。熊野詣の拠点としても当館をご利用いただけます。

レンタサイクル/南紀本観光協会

串本駅にある「南紀串本観光協会」ではレンタサイクルをしています。 電動自転車で串本の町内をのんびり楽しく探索してみてはいかがでしょうか? 車では気づけない新しい発見があるかもしれません。

詳しくはこちら

レンタルカヌー/古座観光協会

紀伊半島南部を流れる清流古座川は、巨岩や奇岩が多く、雄大で美しい景観を誇る熊野を代表する川のひとつ。 川底までくっきり見通せるほど透明度が高く、流れも穏やかなので初心者でも安心してカヌーを楽しむ事ができます。

詳しくはこちら

家族旅におすすめ

串本海中公園
宿から車で約15分

日本初の海中公園として指定され、園内には「水族館」「海中展望塔」「海中観光船」など施設が充実。 中でも海中観光船「ステラマリス」は、半潜水型海中観光船で中から「熱帯魚」や「テーブルサンゴ」などを鑑賞できます。

詳しくはこちら

南紀熊野ジオパークセンター&潮の岬
宿から車で約15分

本州最南端の土地、潮の岬に7月27日『南紀熊野ジオパーク』がオープン! (ジオパークとは…?) その地域の大地のなりたちを知るだけでなく、歴史・文化・動植物・食などを通じて、大地と人の暮らしの関わりを実感して楽しむところです。 最新の大型地形模型とプロジェクトマッピングによる映像や実験など、 熊野の大地の成り立ちや自然を五感でお楽しみ頂けます♪

詳しくはこちら

太地くじら博物館
宿から車で約40分

世界でも珍しい“くじら専門”の博物館。 館内には伝統的な捕鯨方法のジオラマや、くじらの骨格標本などの沢山の資料が展示されています。館外では更に楽しめるエリアが沢山。イルカ、くじらのショーや、餌やり体験を通してのふれあい体験などもする事ができます。

詳しくはこちら

アドベンチャーワールド
宿から車で約60分

「こころにスマイル 未来創造パーク」をテーマに全世代の方が楽しめる 動物ふれあいテーマパーク。パンダファミリーに会える「パンダラブ」 陸の動物が暮らす「サファリワールド」海の動物パフォーマンスをご覧頂ける 「マリンワールド」遊園地の乗り物が楽しめる「プレイゾーン」など、 動物たちとの出会い、ふれあい、感動が待っています。
写真:ジャイアントパンダ「彩浜(さいひん)」
撮影日:2019年10月28日