イベント・お知らせ

  • 周辺観光

スタッフおすすめ!2022秋の紅葉スポット特集

爽やかな空気とともに、木々の葉が緑から黄色・赤へと色づき美しい景色が広がります。季節の移ろいを身近に感じながら、大自然の中で紅葉狩りはいかがでしょうか。

今回は、大江戸温泉物語の現地スタッフイチオシの紅葉スポットをご案内!例年の見頃や、穴場スポットをご紹介します。

ドライブやハイキングなどお好みの方法で、秋ならではの絶景をお楽しみください。お出かけの後は、宿の温泉でお寛ぎくださいね。

一枚岩
紅葉の見頃:11月下旬〜12月上旬/宿から車で約25分

たった一枚の岩からできた巨岩で、国の天然記念物にも指定されている「一枚岩」。 近くで見ると「岩」というよりも「大きな山」のよう…カメラに収まりきらないほどの大きさと迫力に圧倒されること間違いなし! 写真を撮るならパノラマ撮影がおすすめ♪
紅葉の時期には、重厚な岩の周辺を鮮やかなもみじが彩ります。

 

所在地:和歌山県東牟婁郡古座川町相瀬290

滝の拝
紅葉の見頃:11月下旬〜12月上旬/宿から車で約35分

テレビでも紹介された、ここでしか見られない古座川の名所。 落差8mの渓流瀑、無数の穴が開いた岩床に驚かされます!
甌穴やポットホールと呼ばれる大小の穴は、小石や水流によりくぼみが削られて円形の穴ができたもの。 秋にはその特異な景観と、紅葉のコントラストが幻想的な雰囲気作り出します。

 

所在地:和歌山県東牟婁郡古座川町小川807

光泉寺の大銀杏
紅葉の見頃:11月下旬〜12月上旬/宿から車で約40分

山あいの静かな寺にある推定樹齢400年の大きなイチョウは、高さ約30m、幹回り約6mと和歌山県下最大級です。秋には見事な黄色に染まり、敷き詰めたイチョウの絨毯は絵ハガキを見ているかのよう!枝から垂れ下がる乳房のようなこぶにあやかって願掛けすると、子供を授かるともいわれています。

 

所要時間:和歌山県東牟婁郡古座川町三尾川225

  • ※道中、道幅が狭くなっている場所が多いので運転には十分ご注意ください。

瀧川寺の地蔵紅葉
紅葉の見頃:11月下旬〜12月上旬/宿から車で約50分

2001年に古座川町指定の天然記念物に指定された大モミジは、樹齢200年以上で高さ約10m、幹回り2.9mあり「地蔵紅葉」と呼ばれて親しまれています。その年によって色付きが異なるさまは、まさに自然が織りなす芸術品!お地蔵さんと寄り添うような風景に、ほんわか心が和みますよ。

 

所在地:和歌山県東牟婁郡古座川町田川

  • ※道中、道幅が狭くなっている場所が多いので運転には十分ご注意ください。

ご宿泊は大江戸温泉物語 南紀串本へ♪
▼公式サイトならお得にご予約いただけます▼

プラン検索はこちら

掲載情報は記事公開時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
ご利用の際は、事前に公式サイトなどでご確認ください。