イベント・お知らせ

  • 周辺観光

この秋に絶対行きたい!おすすめの紅葉スポット特集

木々が赤や黄に色づくと、秋の訪れを感じます。今回は大江戸温泉物語の現地スタッフが選んだ、おすすめの紅葉スポットと見頃をご紹介♪紅葉ランキングに常にランクインする名勝の庭園や寺社仏閣はもちろんのこと、地元民に愛される穴場のモミジやイチョウなど盛りだくさんでお届けします。渓谷や山をハイキングするもよし、鮮やかに色づく観光スポットに行くもよし!今年はゆったり紅葉狩りして、秋を満喫しましょう。

光泉寺の大銀杏
紅葉の見頃:11月下半〜12月上旬/宿から車で約40分

山あいの静かな寺にある推定樹齢400年の大きなイチョウは、高さ約30m、幹回り約6mと和歌山県下最大級です。秋には見事な黄色に染まり、敷き詰めたイチョウの絨毯は絵ハガキを見ているかのよう!枝から垂れ下がる乳房のようなこぶにあやかって願掛けすると、子供を授かるともいわれています。

瀧川寺の地蔵紅葉
紅葉の見頃:11月下旬〜12月上旬/宿から車で約50分

2001年に古座川町指定の天然記念物に指定された大モミジは、樹齢200年以上で高さ約10m、幹回り2.9mあり「地蔵紅葉」と呼ばれて親しまれています。その年によって色付きが異なるさまは、まさに自然が織りなす芸術品!お地蔵さんと寄り添うような風景に、ほんわか心が和みますよ。

▼公式サイトならお得にご予約いただけます▼
プラン検索はこちら