イベント・お知らせ

  • 周辺観光

冬を満喫!大江戸温泉物語がおすすめする観光スポット

冬のお出かけにピッタリのおすすめスポットやアクティビティなど、寒い季節ならではの楽しみ方をご紹介!
冬にしか見られない絶景や、ウィンタースポーツ、室内で楽しめるスポットなど、現地スタッフが自信を持っておすすめする、冬を楽しめる情報を集めました。冬の旅行をさらに充実させて、ご家族やお友達など、大切な方との忘れられない想い出をつくりませんか?
大江戸温泉物語各宿自慢のバイキングと一緒に、冬の観光もぜひご堪能ください。

樫野崎灯台
宿から車で約20分

樫野埼灯台

かつて常駐していたイギリス人技師が故郷を思いながら植えたと伝わる水仙が群生しており、冬になると今も可憐なスイセンの花が咲き誇ります。
そのスイセンの数はなんと10万本以上で、スイセンの名所としても知られるようになりました。冬になれば辺り一帯に甘い香りが漂い、スイセンの群生楽しむことができます。また、串本町の町のシンボル、町の花もスイセンです。
雄大な太平洋の景色と一緒に、潮風になびく可憐なスイセンをお楽しみください。
スイセンの見頃:例年12月中旬~2月末頃

所在地:和歌山県東牟婁郡串本町樫野埼1006-1

樫野埼灯台
水仙とアタテュルク像
樫野埼灯台
樫野埼灯台からの景色

太地町立くじらの博物館
宿から車で約20分

太地町立くじらの博物館
©(公社)和歌山県観光連盟

世界でも珍しいクジラ専門博物館「太地町立くじらの博物館」。
イルカ・クジラの飼育種数が日本一の博物館です。イルカのダイナミックなショーやクジラの迫力満点のパフォーマンスは必見!バケツに入った魚をイルカやクジラに食べさせてあげる「餌あげ体験」や、胴付き長靴を着用して海の中でイルカに触れられる「ビーチでふれあい」も人気です♪捕鯨発祥の地として約400年の歴史を誇る太地町で忘れられない体験をしましょう。


所在地:和歌山県東牟婁郡太地町太地2934-2
>>太地町立くじらの博物館 公式サイト

太地町立くじらの博物館
スピーディーなイルカショーをお楽しみください。ショーの後は、気軽に参加できるイルカにタッチや、トレーナー気分を味わえるイルカのトレーナー体験を楽しむこともできます。
©(公社)和歌山県観光連盟
太地町立くじらの博物館
海洋水族館マリナリュウムは1971年にオープンした水族館施設。現在、大水槽では小型の鯨類3種と珍しいアルビノのバンドウイルカが飼育展示されています。
©(公社)和歌山県観光連盟

日本一の那智の滝を体感する!飛瀧神社でパワーチャージ
宿から車で約60分

和歌山に来たなら一度は訪れたい熊野古道。かつて古の人々が目指した熊野三山の一つに那智の滝があります。
滝そのものがご神体であり、落差・水量ともに日本一!社殿のない飛瀧神社から滝を見上げていると大自然の圧倒的な力強さに心洗われます。
二の鳥居前では心身を清める効果がある「お清めの護摩木」をお焚き上げしましょう。お瀧拝所舞台に上れば延命長寿のご利益がある滝の水を飲むことができます。

所在地:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山

ご宿泊は大江戸温泉物語 南紀串本へ♪
▼公式サイトならお得にご予約いただけます▼

プラン検索はこちら

掲載情報は記事公開時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
ご利用の際は、事前に公式サイトなどでご確認ください。